fc2ブログ
FUTUREX編集部ブログ
FUTUREX編集部が、未来ネタや取材のこぼれ話などを、お伝えするブログです。

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

日本人の身長を予測した過去の未来予測
未来予測というものは昔から行われています。
これは1900年当時の未来予測が掲載された報知新聞です。

houchi1.jpg

この中で、「人の身幹(しんかん)」という項目があります。

過去の未来予測

「運動術及び外科手術の効によりて人の身体は六尺以上に達す」
と書かれています。

一尺は30.3 cm
ということは、六尺で181.8 cmです。
1900年当時、21世紀には180cm以上になると予想されていたんですね。

そのときの平均身長はどれくらいだったのでしょうか。
文部科学省の学校保健統計調査によると、
1900年(明治33年)17歳男子の平均身長は157.9cmとなっています。

2008年の17歳男子は170.7cmです。
予想に10cmほど達していませんが、1900年からは12.8cmも伸びています。

50年後には、17歳男子の平均身長は、どれくらいになっているのでしょうか。

スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

copyright © 2005 FUTUREX編集部ブログ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.